オントロ Photoblog

カメラで描く日常と非日常

越前大野・土井氏の遺産 (福井旅行 4)

越前大野城と石垣につぶされて伸びている人の図

越前大野城とその周辺

さて、越前大野の地に着いた。市街地中心部には大野城があり、周囲には武家屋敷や寺社町など、旧時代の建物が残る。3年前まで人が住んでおり、そこから市に寄贈され、修理復元、公開されている武家屋敷もあるほどだ。その屋敷は築100年を超えている。

越前大野市の主要観光地と、それらを結ぶバスが2日間500円で利用できるチケットがあるので、それを利用すると安く観光できます
(通常は、各地点ごとに入場料200円かかるが、いずれの場所でもこのチケットは購入可)

www.yuimachi-ono.jp

市街地中心部に水が湧いている!

旧時代、市井の生活用水として利用されてきた水が、いまだに湧いている。「御清水」といって、いちおう地下水なのだが、これが何と飲用可!!そしてまた美味い!!この水でジュースやビールや日本酒など作ればさぞかしいい出来になるんやろなァ...


コップを持ってこなかったので、右手にひしゃくを持ち、左手ですくって飲む。
「なんということだ......」数秒の間、無言で直立するほどの美味さ。宇宙を感じる。脳天から爪先までクリアになる。水は冷たく、その風味は絶佳にして自然界の真理を我が身に伝える。生の喜び。トランス状態。恍惚と形而下の甘美で危険な相互作用。ああ... (表現については少し誇張しています)


ぜひ行ってみてください

昼食は蕎麦。これも良い水でつくっているのか、とてもおいしい。福井は蕎麦の産地でもある。


大野人――結の故郷 越前おおの 人々に出会う旅 (COMMUNITY TRAVEL GUIDE)

大野人――結の故郷 越前おおの 人々に出会う旅 (COMMUNITY TRAVEL GUIDE)

広告を非表示にする