オントロ Photoblog

カメラで描く日常と非日常

EUROPE 3

オーストリアインスブルック

アーバスアルプス山脈を越え、ドイツからイタリアへと渡っていた。道中で、オーストリアの都市・インスブルックへと立ち寄ったのだが、ここがまた非常に美しい都市で驚いた。


ハプスブルク家の支配都市で、「影の首都」といわれていた。ハプスブルク家の王宮が市内にあるが、その一部は往時のハプスブルク家関連資料を展示する博物館になっている。
特に、「女帝」マリア・テレジアに関する資料が充実していた。




4時間だけ滞在した後、幹線道路を通ってイタリアへ。光線が筋になって、岩からしゃしゃり出ている不思議な時間帯だった。
この荘厳な光に、ヨーロッパへ来た意味を少しだけ感じ取った。

光と影の美しいコントラストを鑑賞しながら、煙草をふかす時間が最高だった。
そして、一行はヴェネツィアへ。

広告を非表示にする