読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オントロ Photoblog

カメラで描く日常と非日常

敦賀・金ヶ崎古戦場跡 (福井旅行 7)

旅行 風景 寺社

戦国時代ファンにとってはあまりに有名な「金ヶ崎の戦い」別に「金ヶ崎撤退戦」。
織田信長が、朝倉義景を攻撃するために敦賀方面へと進軍していた。しかしその途中で、信長が妹を嫁がせていた盟友・浅井長政がまさかの同盟破棄。信長軍は挟撃される形となり、絶体絶命となった。信長は即時撤退を決意し、木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)が、朝倉家の軍を食い止める殿(しんがり)の役目を果たすことで、京都への逃亡に成功した。

さて、今や金ヶ崎の古戦場は、金ヶ崎宮という神社になっている。

金ヶ崎宮・金ヶ崎古戦場の碑までは階段が続く。麓に駐車場があるのだが、そこがまた怪しさ満点。どうやら貨物列車の集積場だったようだ。この廃トンネルの奥には何があるのだろうか...(金網が張ってあって、入れませんでしたが、絶対に何かある...)


古戦場の碑も、ポケモンGOのスポットになっていた。Googleやナイアンテック社は、日本全国の碑を調べたのだろうか。

更に登ると、展望スポットがある。

山頂からひっきりなしに音が聞こえたが、これは麓でコンクリートアスファルトを集積している、港からの音のようだ。



雨が降っており、疲労困憊し、昼は海鮮丼を食って敦賀を後にした。

広告を非表示にする